logo ストレスケア藤井クリニック 

■ ストレスケアとは

ストレスとは、種々の外部刺激が負担として働くとき心身に生ずる機能変化、精神的緊張をいいます。
そしてケアとは手入れ、手を入れて良い状態にすること。
また、良い状態のままでいるように世話をして整えることです。

つまりストレスケアとは、過度の精神的緊張を手入れして良い状態にする事です。

現代社会はストレス社会と言われています。日常的にストレスを感じ不調を覚える方が増えています。
ストレスが溜まって行くと病気になります。

ストレスが引き起こす病気には、循環器、胃腸等の病気や自律神経失調症、頭痛、肩こり等さまざまなものがあります。
それらの症状が悪化すると入院や手術をしなければならなくなり、時には命を落とす場合もあります。
早い段階で体と心の注意信号を読み取りストレス対策を立てる事が重要です。

「ちょっと調子が悪い。」「やる気が出ない。」「寝付けない。」「熟睡出来ない。」「食欲が出ない。」「やけ食いをしてしまう。」「学校や会社に行きたくない。」等

「疲れたな。ストレスが溜まったな。」と、社会生活にストレスを感じたら、まずはお電話下さい。

(TEL:075−612−8008)

専門医がお会いして、お話しをお伺いし、患者様お一人お一人の症状に合った薬物治療と一番良いと思われるストレスに対する療養の仕方をご指導します。

どんな病気も予防が大切です。

そして病気になったら

早期発見、早期治療が重要です。

ストレスによって体の変調を感じたら出来るだけ早くケアしましょう。


ストレスケア藤井クリニック
〒612-8085
京都市伏見区京町南8丁目101−1 小山ビル

075−612−8008

Copyright (C) 2009 StressCare Fujii Clinic. All Rights Reserved.